山下和子 の検索結果:

ワンデイシェフ……さみずの山下和子さんその3

さてその和子さんがやりたいこと。それはワンデイシェフという、今各地で小さな広がりを見せている取り組みにインスパイアされているとのことだ。って何かというと…… 「誰もが自分の色で輝ける社会の創出」を理念として、レストランの運営を通して「食」に関心を持つ人たちが、自発性と自己責任をベースにした新たな関係性を築きながら、コミュニティづくりをしていくことを目的としています。 ……三重県四日市の“こらぼ屋(※)”という人たちが考え出したワンデイシェフの説明。詳しくはHPを見て欲しい。名…

農村女性民主主義……山下和子さんその2

K子さんがめざすのは、さみず村の女性たちが気軽に集まれて、生き方に誇りと喜びを取り戻す、自前の、ゆるやかな、でも少しずつ広がっていくコミュニティなのかなと思う。和子さんは、少しずつ広がっていく、その過程をプロデュースする楽しみを温め、実行する。 勲さんと和子さんの暮らす家は、前々からおばあちゃんのおいしい“おやき”や“お漬物”が人づてに有名で、勲さんのおおらかな人柄が、みんな気軽に集まれる場としての宿泊施設“へんぺさんち”や、今改築中の研修施設などを生んできた。だから和子さん…

さみずの山下和子さん

さみず村の続きだ。昼間に摘花のお手伝いをして、温泉に入って酒をのんで、その日深夜には山下勲さん宅で話しが続いたのだが、中でも和子さんの話を心に留め置きたい…… 和子さんは勲さんと同じ故郷、さみずの幼馴染だ。そして和子さん、農家の出とはいえ、高校を出てすぐに地元の銀行(かそんな金融機関系)に勤めだす。そこで知った現実は「女の子はみんな24とか25でお嫁さんに行くもの」ということだった。これはおかしいと、いやだと考えて、和子さんは会社を辞め勉強して信大教育学部に入学(優秀!)、卒…